豊胸手術?

豊胸手術にはいろいろな方法がありますが、バッグを入れる手術と、脂肪注入のどちらが良いのでしょうか?
胸が小さい私は、機会があれば、美容外科クリニックで、豊胸手術を受けようと考えています。でも、調べていると、豊胸手術には、バッグを入れる方法と、脂肪注入の方法があり、どちらにしようか悩んでいます。実際は、どちらの方法が良いのでしょうか?

それぞれに特徴があるというのが答えです。 脂肪注入は自分の身体の一部を注入することから、拒絶反応といった心配も少なく、自然な仕上がりを期待できます。 また、胸を触った感じも自然に仕上がります。

ただ、脂肪注入の場合、注入した細胞が身体の一部として、生着し続けなければなりません。
注入した細胞の一部が、吸収分解されてしまうケースもありますので、それだけは覚えておきましょう。

豊胸バッグの場合、希望の大きさに仕上げたり、一回の手術でも、胸をとても大きくできるなどのメリットがあります。
しかし、手術後に被膜拘縮し、バッグが固くなってしまうのを防ぐため、マッサージする必要があるなどのデメリットもあります。

それぞれの方法にメリットとデメリットがありますので、カウンセリングの際に、どちらのメリットとデメリットが、あなたにとって納得の行くものかを医師に相談した上で、あなたに最適な手術を選ぶようにしましょう。