目頭切開?

目頭切開をすると、目が腫れてしまうの?

タレントやモデルの女性たちはよく、目頭切開をしていますよね?あんな風に大きな目に憧れるので、目頭切開をしてみたいと考えています。 でも、目頭切開の手術を受けると、目が腫れてしまうと聞きます。
社会人として働く私は、仕事を休むこともできませんので、あまりにひどく目が腫れてしまうようなら、手術も諦めざるを得ません。

目頭切開をすると、目はどのくらい腫れてしまうのでしょうか?

目頭切開の手術では、そこまで目が腫れることはありません。しかし、人によっては手術の後に、内出血してしまうことがあります。目頭切開による手術の傷も、顔の表面からは見えない箇所などで目立つことはありません。
目頭切開のメリットは、目の形がキレイに整う、目が大きくなるといったものですので、憧れている女性はたくさんいます。

埋没法のように元に戻ることはありませんので、美容整形外科でしっかりとカウンセリングを受けて、納得した上で、目頭切開の手術を受けるようにしましょう。

最先端の技術や医師による高いスキルの施術によって、目頭切開の手術は、そこまで目が腫れないとは言え、仕事の状況や、どの程度の腫れなら許容できるのかといった相談を、カウンセリングの際にしっかりと医師に伝えた上で、問題がないと判断できたタイミングで、手術を受けるようにしましょう。